翻訳者の副業

EPUBの電子書籍をNextPublishingで紙の本として出版してみた

翻訳とは全く関係ないのですが、先日、私の電子書籍を Amazon で販売し、プリント本としても購入できるようにしてみました。すべて何の資格も必要なく一人で出版でき、それまでにかかった費用はゼロです。その際に利用したツールやサービス、苦労した...
翻訳の仕事

クラウドソーシングではなく翻訳会社から仕事を受ける理由

最近ではクラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトを通じて翻訳を行う方も多くいらっしゃるようです。 フリーランス在宅翻訳者として私もやったほうがいいのかな、と思い、ざっとチェックしてみましたが、やっぱりやる気にはなれま...
翻訳の仕事

翻訳会社からの打診に即返信するためのメール設定術【受注アップ!】

翻訳会社にとっての翻訳者の評価ポイントについて以前書きましたが、ほかにも、仕事を依頼したくなる翻訳者の条件として、返信が早いことが挙げられます。 返信が遅く、対応可能かどうかがいつまでもわからない翻訳者には、納期の近い案件を打診するこ...
翻訳の仕事

納期を守らない翻訳者に納期を守らせる裏技

翻訳者として納期を守るのは当然のことですが、なかにはいつも納期を守らない翻訳者がいます。そういう人には仕事が入らなくなるものですが、どうしてもそういう翻訳者に仕事を割り振らなければならないこともあります。ここでは、そうした遅延しがちな翻訳者...
翻訳者になるには

翻訳会社のトライアルに合格する方法

翻訳会社から仕事を受けるためには登録する必要があり、その際はトライアルへの合格が条件になっていることが多々あります。 翻訳会社にとって、翻訳者の良し悪しはちょっとした分量の翻訳成果物をチェックするだけでよくわかるからです。 この...
翻訳者の確定申告

令和2年分の確定申告の変更に備えて今から準備すべきこと

令和2年分の確定申告から、基礎控除額が38万円から48万円に増えることに伴い、青色申告特別控除額などが変更されます。 詳しくは、国税庁のPDFのとおりです。 ついでに、家内労働者等の必要経費の特例による必要経費も変更され、65万...
翻訳者の確定申告

翻訳で収入を得られるようになったら必要な税の手続きと注意点

翻訳で収入を得られるようになったら嬉しいものですが、同時に税金の処理についても考えなくてはなりません。芸能人でときどき問題になるように、確定申告が必要なのに申告しないでいると、タダでは済まないからです。 条件によっては確定申告を行う必...
翻訳に役立つツール

原典資料の特定に役立つフリーソフト【Agent Ransack/FileLocator】

翻訳の原典資料が数えられる程度のときは問題ありませんが、数が多くなると翻訳対象の原典を探すのに苦労することがあります。 Windows の検索機能や、PDF ファイルなら Acrobat Reader の「高度な検索」機能も使えますが...
翻訳の仕事

翻訳者が最初に確認すべきCATツールのアナライズデータの注意点

CATツールを使用した翻訳案件ではマッチ率などに応じてレートが設定されています。このため、支払対象のワード数は全ワード数ではなく、実質的な作業量として重み付けされ算出されたワード数が支払対象のワード数となります。TM とのマッチ率に応じたワ...
メモ

英語屋から見たYouTuberカルマの挨拶と英語力について

登録者数の急増がハンパない、カルマという YouTuber がいます。 動画を見ると、まず気になるのが彼の挨拶です。 ネタバレすると、その内容は、英語で早口で自己紹介的な内容を話し、「え!この人英語ペラペラだけど外国人なの?」と思わ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました