英語屋から見たYouTuberカルマの挨拶と英語力について

メモ

登録者数の急増がハンパない、カルマという YouTuber がいます。

動画を見ると、まず気になるのが彼の挨拶です。
ネタバレすると、その内容は、英語で早口で自己紹介的な内容を話し、「え!この人英語ペラペラだけど外国人なの?」と思わせておいて、突然「ここ日本言うてな。」と方言丸出しの日本語で終わるというもの。

意味わからないけどなんかスゴい人?」という印象を与えることに成功しまくっています。私は英語の翻訳を仕事にしていながらもネイティブのように話したり聞いたりすることはできないので、興味をもって一気に動画を見漁ってしまいました。

カルマの挨拶は何を言っているのか?

英語の挨拶は何を言っているのかみんな気になるようですが、私もその一人です。しかしそれについて書かれている文字起こしを見ても人それぞれで、答えが統一されていません。英語部分は時間にして 4 秒くらいですが、すごい早さで口が動いているので速度を 0.5 倍にして何度も再生してみました。

動画によって微妙に異なるケースもありますが、おそらくの内容を書くと、こんな感じです。

Hi, hello everyone. My name is Karuma. I was born in Korea but I was brought up in Japan so I’m quarter. My favorite country is ・・・ここ日本言うてな

何度も繰り返し見るたびに自分はいったい何をしてるんだろう、という気持ちになりますが、よく聞くと、はっきり聞こえない部分があったり、英語ネイティブの文としては不自然な音も聞こえるような気がします。

カルマの英語力は?

その他の動画などを見ると、本人や母親、幼なじみの発言から、日本で育ってきたことと、勉強全般は得意でないことがわかります。

英語を話している動画もいくつか見た感じ、英語ネイティブではないものの、英語らしく話す能力に長けているようです。

英語のヒップホップ・ミュージックにも精通していたり、片言の外国人風にしゃべったりすることも上手なので、音に関する能力に長けているのでしょう。

本人は日本のみならず海外で成功することも視野に入れて活動しているそうなので、英語は学習中なのかもしれません。であれば、すぐに海外で通用するレベルまで成長できるのではないでしょうか(もうなってる?)。

カルマは天才か?

どの動画を見ても良い意味でブッ飛んでいて、奇想天外な発想と行動力、そしてフザケ倒す姿勢には才能を感じざるを得ません。
それでいて、常にフザけている感じは演技しているわけでなく、元々そういう人間だということにも好感がもてます。ドッキリ企画で幼なじみが困っているときに 100 万円以上もポンと出せるところも本当にステキです【関連動画】。

また、動画の中ではとことんフザけていても、BGM と字幕では自嘲・自虐的なツッコミを入れていて、視聴者としての客観的な視点も持ち合わせていることがわかります。興味を引く次回予告もよく作り込まれていて、チャンネル登録していつまでも待っていたくなります。

個人的に注目しているのは、毎日配信することが YouTuber 成功の条件みたいにいわれている中で、自分のペースで高レベルな動画を出し続けている点です。動画の長さについても、長尺化している傾向に合わせていません。自分に絶対の自信があり、自分で考えて行動しているからこそできることでしょう。

やっぱりこれからの時代はホリエモンのいう『多動力』なんでしょうか(読んでません)。

ホラ吹きとも思われかねない夢を次々と実現し、視聴者の期待を軽く超え続けていくカルマには目が離せず、今後も非常に楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました