リビングに合う国内メーカー品のオフィスチェアを買ってみた

翻訳に役立つツール

翻訳作業は長時間イスに座るため、イスが大事なことは言うまでもありません。
これまでのイスがボロボロになってきたので、先日、新しいオフィスチェアを購入してみました。

これまではIKEAや家具量販店の1万円くらいのイスを使ってきてイマイチでしたが、オカムラのノームというイスを買ったら想像以上に良かったので、ここに紹介したいと思います。

オカムラのノームに絞るまでの経緯

最初はゲーミングチェアなんてどうかなと思ったのですが、Amazon レビューをチェックすると、きちんとしたメーカー品は高いし、安い類似品はそれなりの頻度で長持ちしなかったというレビューが見つかります。

そこでゲーミングチェアは諦め、オフィスチェアに絞ってみましたが、売れ筋でも安価なものはやはりサクラレビューや欠陥レビューが結構見つかります。

こんなとき信頼できるのは、オフィス家具を長年作っている定番メーカーの商品です。
調べてみると、コクヨ、イトーキ、オカムラなどの日本のメーカーに定評があります。

いろいろチェックして調べた結果、オカムラのノーム(norm)というワークチェアを購入することにしました。

口コミは少なめですが、悪いレビューも特に見当たりません。デザイン的にも無機質すぎず、リビングにフィットします。

オカムラのビラージュもお手頃価格かつ売れ筋なので気になりましたが、背もたれの異音が気になるというレビューが散見されたので見送りました。実物を確認できる場合は良いかもしれません。

配送に注意!モノは良い!

ネットでノームを購入すると、メーカー直送で、平日の日中しか配達できず、配達日も不明。時間帯指定もできず、再配達は有料という条件にまずは驚きました。配送条件はショップにより異なるため、事前によくチェックして購入されることをお勧めします。

無事なんとか受け取って組み立ててみると、これまで使ったどのイスよりも使いやすいことに気が付きました。

組み立て時は重いと感じましたが、重さがあるために非常に安定しています。キャスターが付いていても、座っているときに思いがけず動いてしまうことがありません。

ノームは口コミが少ないので不安でしたが、作りはしっかりしており、異音がなることもありません。
長持ちしそうな予感がします。

座り心地もとてもよく、座面や背もたれはやや硬めで、適度にフィットします。
私が今まで勤めたいくつかのオフィスで使用したイスの中では、一番の座り心地です。

布地は意外と暖かく、冬やエアコンの効いた部屋ではちょうどよいですが、そうでない部屋の夏はちょっと暑いかもしれません。

全体的に高級感もあり、1万円程度のものと比べると明らかな違いを感じます。

きちんとしたオフィス家具メーカーの品を選んでよかったなと思い、かなり満足しています。

オカムラのオフィスチェアは、お勧めです。

▶ Amazonでオカムラのオフィスチェアを見る

タイトルとURLをコピーしました