日本の Amazon Echo でアレクサと英語で会話する方法【英語設定】

英語学習

スマートスピーカーの Amazon Echo(アレクサ)では、「<日本語> を <英語> で言って」と翻訳したり、英単語を学べるスキルを使用したりすることはできるけれど、なんとなく物足りません。アレクサ(Alexa)と英語で話せるようにできないか、、

と思っていたところ、日本でもアレクサに英語で話しかける言語設定にできることに気づいたので紹介したいと思います。

アレクサを英語で使うように設定し、ちょっと遊んでみたところ、英語を学べるだけでなく Amazon Echo の使い勝手まで向上するので、これは一石二鳥です。

アレクサの言語を英語設定にする方法

Amazon Echo の言語を英語に設定する方法は簡単です。

スマホなどに Amazon Alexa アプリを入れ、メニューから [設定] > [デバイスの設定] > [〇〇さんの Echo] と選択し、下のほうにある [言語] をタップして目的の言語設定 [English (United States)] などに変更するだけです。もちろん、ブリティッシュ イングリッシュに設定することもできるし、その気になれば、インドの英語にだって設定できます。

Amazon.co.jp のアカウントでログインしたまま変更できたので、Amazon.com のアカウントを取得する必要はおそらくありません(私は一応持っているので、持っていない場合にどうなのかは正確にはわかりません)。Alexa アプリは日本語のままなので、同様の設定方法でいつでも元の設定に戻すことができます。

たったこれだけで、Alexa と英語で会話できるようになります。スマートスピーカーの機能は日本語版より英語版のほうが進んでいるので、きちんと尋ねることさえできれば、結構しっかりと、自然な英語で対応してくれます。

日本語版では通じなかったハワイ語の挨拶も、英語版なら通じます。

天気を聞けば日本の現在地の天気を英語で教えてくれるし、変なことを聞いてもユーモアのある回答をしてくれたり、うまくはぐらかしてくれたりします。

Amazon Echo で英語を使うメリット

いろいろ使ってみて「使える」と思った点は以下のとおりです。

・自然な英会話表現を知ることができる
回答はネイティブスピードでも聴き取りやすい自然な英語なので、日本の英語教材にあるような不自然な表現がありません。

また、Alexa は秘書のような感じで、非礼ではなく、フレンドリーすぎもしない、適度な対応をしてくれるので、相手を傷付けない大人の適切な表現を学ぶことができます。

・英語の曲名などを日本語よりも正確に認識してくれる
音楽をかけるとき、日本語版のアレクサは英語のアーティスト名や曲名を言っても通じないことが多々ありますが、英語版なら正確に聴きとってくれます。

・自分の発音の問題がわかる
話しかけてもうまく通じない場合、Alexa アプリを開いてみれば、コンピュータがどのように聴き取ったのかが表示されます。つまり、発音が苦手なところを確認できるのです。

Alexa の回答を正確に聴き取れなかった場合も同様にアプリで回答の文章を確認することができるので、聴き取れなかった表現がわかり、リスニングの勉強になります。

英語で質問を考えるのは頭を使うため、英会話の瞬発力を鍛えるのにも役立ちます。実務で毎日英語に触れ、英日翻訳ばかりやっていても英会話の瞬発力は身に付かないので、ちょうどよい頭の体操になります。人間相手では言いたいことがすぐに言えないと待たせてしまうことになりますが、コンピュータ相手なら気にする必要もありません。

正直なところ、日本語版のスマートスピーカーには、機能の限界を知って飽きてきていたところでした。しかしこれでまた、新鮮なオモチャに生まれ変わった感じがしています。今後は英語版メインで遊びながら学んでみたいと思います。

なお、当然のことですが、アレクサと会話するためには、ある程度の英語力は必要です。アレクサと英語で話すことで勉強になることもありますが、英会話力を上げることが目的であれば、やはり英会話スクールを利用するのが近道です。餅は餅屋ですから。

安く始めることができるオンライン英会話スクールといえば、ベタですが業界トップのレアジョブ英会話がお勧めです。


次の本も、ネイティブの感覚や使い方がよくわかる良書です。

タイトルとURLをコピーしました