KASOTTのマウスを買おうと思ってやっぱり止めた理由

メモ

仕事に使うマウスには、「静音」以外に特にこだわりがなかったのですが、ふと5ボタン以上のマウスが欲しくなり、Amazon をチェックしてみました。

有名メーカー品では良さげな商品はあるものの、故障が少なく使いやすそうなものは 3 千円以上するものが多く、「できれば 3 千円もかけたくないな~」と思っていたら、そんな私にピッタリの製品を見つけました。

それが、KASOTT というブランドの7ボタンマウス(M207、以下)です。

知らないメーカーでしたが高評価レビューが多く、サクラチェッカーで調べてもサクラ度 0% の合格商品となっています。

しかし、カートに入れ、注文を確定しようとする寸前、ふと気になって、数少ない低評価レビューを読んでみました。

すると案の定、★5 レビューのみに対して高額な報酬を提供しているとの書き込みが。。

書き込んでくれた方の良心に感謝しつつ、やっぱり購入を止めてロジクールやエレコムなどの定評あるブランド品を購入することにしました。

サクラチェッカーが機能していない製品もあるのですね。

ちなみに Google で「KASOTT マウス」と入力すると、「KASOTT マウス 動かない」という検索ワードが提案されるので、ひょっとすると購入後のトラブルも多いのかもしれません。

KASOTT はどのような会社か?

参考までに KASOTT というメーカーについて調べてみたところ、メーカーの公式サイトは見つからず、Amazonでメーカー直営店を営んでいる業者は中国の福建省廈門市でした。

KASOTT ブランドでは、マウスのほかにゲーミングイヤホンなども販売しています。

評判の良い高評価レビューの製品が多いですが、どれも良く見ると高評価レビューのみに対してAmaギフ千円などの高額報酬を提供する手法を行っているようです。

まったく使えないこともないようなので、購入するのであれば、実質千円引きの価格帯で、かつ本当の評価は不明の製品と見たほうがよさそうです。

私は考えた挙句、次の製品にしましたが。

タイトルとURLをコピーしました